2017.02.14

936

ECCUBEで指定したページの導線を非表示にする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天やYahooなどでカートページに入ると今までとレイアウトが違うことってありませんか??
このように購入手順を踏んでいるユーザの離脱防止のため必要最低限のナビゲーションだけにされていることがあります。
ECCUBEだとブロックを外すことでも可能ですが、ページ数が多いサイトで全ページで表示していたものを2・3ページだけではずすとなると、大変ですよね。。。
そんな時にちょこっと書き加えるだけで特定のページでは表示しないようにする方法をご紹介します。

例えばカートページだけで何かを非表示にしたい場合

こんな感じで青い部分で非表示にしたいところを挟みます。

(※青い部分の「ーー」は半角の「--」に変更します)

 

<!ーー{if $smarty.server.PHP_SELF=="/cart/index.php"}ーー>

<!ーー{else}ーー>

~~~~非表示にしたい部分~~~~

<!ーー{/if}ーー>

 

 

2ページ以上で非表示にしたい場合はこんな感じで追加していけばOKです。

 

<!ーー{if $smarty.server.PHP_SELF=="/cart/index.php"}ーー>

<!ーー{elseif $smarty.server.PHP_SELF=="〇〇〇〇"}ーー>

<!ーー{else}ーー>

~~~~非表示にしたい部分~~~~

<!ーー{/if}ーー>

最後に

いらない導線を非表示にすればあとはcssで見た目を調整するだけです。

 

このような方法で実際に購入ページから導線を非表示にしたサイトでは購入フローからの離脱率が下がり、CVがアップしています。

 

元々全ページに入ってたブロックをひとつずつ外すとなると大変なので、いろんな場面で使えそうですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次