2016.12.13

590

ネットショップで売上に山を作るためには?~特集キャンペーン編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップで売上に山を作りたくてキャンペーンを行いたい!
けどなんのキャンペーンを行えばいいかわからない。。
そんな方におすすめのキャンペーンのネタになる特集ページの作り方です!

季節特集

春夏秋冬、日本には四季がありそれに合わせて特集ページを作るのはいかがでしょうか?

春→新生活、暖かい、花粉症…

夏→暑い、夏バテ…

秋→紅葉、食欲、読書…

冬→寒い、雪、、…

 

特に季節商材なら訴求しやすいのではと思います!

例えば冬なら『あったか特集』という企画で暖房機器や冬に食べると美味しい食品のご紹介できます。

夏なら夏バテ防止食材を集めてご紹介したり出来ますね!

 

▼参考サイト

http://www.solarislife.com/shop/contents?contents_id=344550

http://www.solarislife.com/shop/item_list?category_id=427502

イベント特集

イベントで企画することによりターゲットも絞り込みやすく売りたい商品も決めやすいと思われます!

例えば、クリスマスやバレンタインの時期にカップル向けの商材を企画したり、お正月には福袋特集などガできます。

特に福袋は在庫を多く抱えているものなどを入れられるので店舗的にもやりやすいのではないでしょうか?

 

最近だともう時期が過ぎてしまいましたが、ブラックフライデーと呼ばれる大規模な安売りで企画するのもいいかもしれません!

 

▼参考サイト

http://www.rakuten.ne.jp/gold/mimimo/xmas.html

まとめ

今回はよく使われる特集をメインにご説明しましたが特集ページはどんなネットショップにも使えるオススメの施策です。

キャンペーンなので安くしなくてはいけないのか?など考えることもあるかもしれませんが購入したいターゲットに対してほしいものを明確に見せることによって購入しやすくなります。

なので無理して値引きやポイント、送料無料等を行う前に売りたい商材を表に出すということからはじめることが大切だと考えられます。

 

また上記であげた特集以外にも通年で使用できるものがあるとコンテンツとしても使えて一石二鳥です!

例えばブランド商品であれば取り扱っている各ブランドの説明を乗せて商品の動線を設置するだけでも違います。またページを一つ作りフォーマットとして使いまわせば作るのにもそこまで時間はかからないかもしれません!

ぜひ試してみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

しおみ

株式会社ヘノブファクトリー|コーダー
この記事の投稿者:

次