2016.10.14

1,274

フォームの改善でコンバージョンアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォームの入力ってめんどくさいですよね。

送信がうまくいかないと、ユーザにとってもすごくストレスのかかることです。

フォームの改善で実際に行ったポイントをご紹介します。

必要最低限の情報にまとめる

たとえば名前の記入欄を姓・名でわけず、ひとつの入力エリアにします。

また、フリガナなど、不必要な項目は削除します。

メールアドレスなど、確認のために2回入力させるようなフォームもたくさんありますが、これも排除。

デフォルトで選択しておく

チェックボックスやラジオボタンなど、選択する項目はデフォルトで選択された状態にしておきます。

チェックボックスの場合だと、checked属性で選択された状態にできます。

入力例を表記する

 

どんな情報を入力すればよいのか、ユーザにわかりやすいよう入力例を表記しておきます。

placeholder属性をつければ入力欄に表示され、ユーザが入力すると消えるようになります。

必須項目と必須でない項目を明確にわける

「必須」や「※」をつけて必須項目であることを表記しているフォームはよくありますが、もっと入力すべき項目・そうでない項目を区別するために必須項目エリアをまとめておきます。

送信ボタンをわかりやすい文言にする

次のアクションが明確にわかるような文言にします。

また、ボタンは目立つ色・大きさで作成します。

 

今回ご紹介したものはすべてコーディングのみでも実装可能なのでとってもお手軽ですね!

そんな本サイトのフォームは不要な入力欄を一切排除したシンプルなつくりになっています。

ぜひご覧ください~

https://www.henobu.com/contact/

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次