2016.10.08

2,093

「そうなんですね」の正しい使用方法マニュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

ヘノブのユリアン・ミンツ(になりたい)ことりっちーです!

主に自社メディアの受発注やOSS(アウトソーシングサービス)などなんか色々やってます!

 

本日はちょっと怪しい日本語「そうなんですね」の正しい使い方をお教えできればと思います。

「そうなんですね」とは

「そうなんですね」は諸刃の剣です。

言い方によっては流しているように聞こえますし、共感を得ているようにも聞こえます。

また、ビジネスマナー的には少しフランクな口調ですので取引先の企業の方を不快にしてしまう可能性があるのでご注意を。

3種類の「そうなんですね」

「そうなんですね」は大まかに3種類に分類されると思います。

・相手の話を流す場合

・相手の話を聞いて驚いた場合

・相手の話に共感を得た場合

細かい変化などあると思いますが大体この3つです。

実際に使ってみましょう。

それでは一旦、言う側と言われる側を自分で想像してみながら軽くロールプレイしてみましょう。

その①:相手の話を流す場合

まずひとつ目の【相手の話を流す場合】の「そうなんですね」

間違いなく相手をイラつかせます。

もし使うのであれば相手との関係が修復不可になる覚悟で使いましょう。

これを使う場合大抵はこんな顔になります。

 

 

(  ˙-˙  ) <そうなんですね。

 

 

はい。いい感じにムカつきますね。

「です」が付くということはおそらく目上の方に使うわけですので、職場の空気がすこぶる悪くなる可能性大。

周りの空気とこの先の人間関係が崩壊するので絶対に無表情、ローテンションで言ってはいけません。治ることのない怪我をします。

その②:相手の話を聞いて驚いた場合

次にこちらは【相手の話を聞いて驚いた場合】の「そうなんですね」です。

 

 

(゚д゚) <そうなんですねー

 

 

顔が少しふざけていますが感覚的に「そうなんですか?」よりも少しソフトに驚くようなニュアンスです。

相手から見ると驚きながらも自分の中に落とし込んでいるように見えます。

その一言で納得してるようにも感じるかもしれません。

 

こちらは使ってみても良いと思います。

 

ただ、分からない事があればしっかりと質問しましょう。

知ってるふりをすると自分も追い詰められますし、
相手にも辛い思いをさせてしまいます。(体験談)

本当に知ったかぶるのよくないです!

その③:相手の話に共感を得た場合

最後に【相手の話に共感を得た場合】の「そうなんですね」です。

僕が一番使うやつです。

自社メディアの【還暦プレゼント】にてお客様からお問い合わせがあった場合等によく使います。

 

 

     うちの母が来月還暦を迎えるんですよー> (´‘▽‘`)
(๑ ́ᄇ`๑) <そうなんですねー。

 

 

顔文字を入れるとすごくほっこりしますね笑

相手の喜びを共有している感じが伝わるかなと思います。

また「そうなんですね」の後ろに「おめでとうございます」を入れるとなお効果アップ!

人の喜びや幸せを妬む人がいますが(たまに僕も)

喜びを共有することはこんなにも嬉しいのかと感じるようになりました。

これだからお客様対応はやめられません。

 

個人的なオススメ使いどころ

使うタイプを間違えれば相手もポカーンです。

「そうなんですね」は使い分けることで活きてきます。

相手別による使い方を簡単に説明していきます。

BtoBや会社の人と話す場合

その2でご紹介した「相手の話を聞いて驚いた場合」の使い方。

こちらが有効手段だと思います。

派生として、軽く顔をしかめて頷きながら言うとより一層相手に感情が伝わります。

そこから繋げて質問などをするとよりgood!

BtoCでのお客様対応の場合

こちらは断然その3の「相手の話に共感を得た場合」です。

堅苦しくなくお客様も喋りやすい空気に持っていくことが可能です。

「左様でございますね」と言われてもどこか業務感があり、
あまりハートフルではありません。

他のお店と比較検討してご連絡をしているお客様もいらっしゃるので、
柔らかい物腰で優しく対応することがCV率UPの秘訣だと思います。

まとめ

今まで散々説明をして言うのもアレですが「そうなんですね」は邪道です。

ビジネスマナー的にはギリギリアウトです。

 

ですが、お互い情報を共有し分かりあったり、距離を縮めるための一言としては抜群のツールになります。

お客様とのコミュニケーションはかなり大事だと思います。

あえてギリギリアウトな言葉を使うことによって、
逆に親切な対応とみられる事もあります。※職種によります

 

自転車に乗るように一度タイミングを覚えたら後は簡単!

皆さんも「そうなんですね。」の使いどころを見極めてうまくコンバージョンへ繋げましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次