2019.06.19

138

【その①】LINE公式アカウントでこんなことができる!~機能紹介~

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE公式アカウントのおすすめ機能をご紹介します。
フリーアカウントでもこんなにいろんなことができちゃいますよ~!

初級編~あいさつ・応答メッセージ~

LINE公式アカウントといえばお友達登録をした際に『お友達になってくれてありがとう!』的なメッセージが送られてくることが多いかと思います。
これが【あいさつメッセージ】です。
こちらの文言はもちろん自由に変更できますので、お友達になってくれてありがとうの気持ちが200%伝わる文章を考えてみましょう。

そしてお次は【応答メッセージ】
公式アカウントに何かメッセージを送ったことはありますか?
私はメモ代わりに使ったりしていた時代もありました。笑
そうすると、『お困りごとですか?』『営業時間は11:00~22:00です!』などなど
話のかみ合っていない返信が返ってくるんですね~。
これが【応答メッセージ】です。

私のようにメモ代わりになんて使っていたら全然意味がないんですが、本来はとっても便利な機能なんです。
例えば、ユーザーから送られてきたメッセージの中に【クーポン】という単語が入っていたら、クーポンを自動で配信する、というような仕組みになっています。
【営業時間】という単語が含まれていたら自動で営業時間の案内を配信することができたりと、使い道は無限です!

色んなパターンの応答メッセージを用意しておくと良いでしょう。

中級編~クーポン作成~

LINE公式アカウントといえば、やっぱりクーポンですよね。
クーポンにつられてお友達登録する事ってないですか?私は8割クーポン目当てですね。

『お友達登録で10%クーポンプレゼント!』と言われればお友達になってしまいますし、その後もクーポンが届くたびにサイトにアクセスしちゃったりして・・
ああ、完全にクーポンに踊らされる日々です。

それくらいユーザーの心をつかんでしまうクーポンはマスターすべき!
作成する際にかなり自由度が高いので、お好きなクーポンが作成できるはずです。

主に作成できるクーポンは2種類です。
①お友達全員が対象の【プレゼントクーポン】
②お友達の中から抽選で当選した人だけがもらえる【抽選クーポン】

上記は私が勝手に分類したのですが、簡単に言いますとクーポンを作成する際に【抽選】にするかどうか選択ができます。
【抽選しない】を選択した場合は、メルマガなどにくっつけて配信すれば受け取った人全員が使用できるクーポンとなります。
【抽選する】を選択すると、抽選に当選した人にだけクーポンを付与することができます。
抽選倍率や当選者の上限も設定できるので割引率の高いクーポンを配布する際や、抽選のワクワク感もありますので
イベント感覚で配布したいときには【抽選】にしてみても良いかもしれません。

もちろんどちらも有効期限や画像など自由に設定できますので用途に合わせて作成してみましょう!

上級編~リッチシリーズ~

リッチメッセージ、リッチビデオメッセージ、リッチメニューと3種類あります。
何がリッチかと申しますと・・・

おっとそろそろお時間が来てしまいましたので、この続きは次回。
近いうちに更新予定ですので、ぜひまたチェックしてみてくださいね。

LINE公式アカウントをマスターしてユーザーの心をグッと掴んじゃいましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

へノブファクトリー|物販事業部/バックオフィス
この記事の投稿者:

次