479

[モール]固定費が無料の《Yahoo!ショッピング》で店舗を出店する

このエントリーをはてなブックマークに追加

《Yahoo!ショッピング》でのネットショップ出店準備

650,000 円 〜

Yahoo!ショッピングへの出店費用は無料ですが、販売手数料、クレジットカード利用料などがかかります。

得られる効果

何と言っても無料でスタート出来ることが最大の強み。次に管理画面の使い勝手の良さも良い。 また、後発のモールだけに、他社のいいとこ取りとなったユーザビリティの良いUIも魅力のひとつ。

出店数が34万店舗と日本最大のショッピングモール。
初期費用無料、月額出店料無料、販売手数料無料と3つの無料でスタートしたYahoo!ショッピングは、楽天市場を大きく上回る店舗が出店しています。
多くの企業が新しい販路として期待を寄せているYahoo!ショッピングですが、その戦略はまだ不確定な要素が多く、大きく攻めきれていない企業が多いですが、今後、売上を作れるモールになるかどうか期待が高まっています。
Yahoo!ショッピングの戦略として、ここにしかない商品を取り扱うというニュースが出ていましたので、オリジナリティのある商品をしっかり露出して販売することにも向いているかもしれません。

Yahoo!ショッピングの特徴

ヤフーショッピングの特徴は大きく分けて3つあります。

【その①】知名度の高いTポイントがモールの流通ポイント

ヤフーショッピングではTSUTAYAから始まった”Tポイント”が利用できます。

今やコンビニでも貯められる”Tポイント”。
数あるポイントの中でも貯められている方が圧倒的に多いポイントではないでしょうか。

この”Tポイント”を利用したキャンペーンが行えるのもヤフーショッピングの特徴の一つ。
こちらから施策を打ち出さずとも定期的に販促支援が受けれれるのは
大きな特徴と言えるでしょう。

【その②】出店料が無料

ヤフーショッピングはなんと出店料が無料です。

これから新しくECサイトを始めようと思っている方にも始めやすいかと思います。

既にECサイトをお持ちの方は売上アップのため本店にプラスして、
新たにヤフー店を出店される方も多いです。

【その③】ヤフーの集客力が利用できる

日本のインターネットユーザーの多くが利用している”Yahoo! JAPAN”。
そのトップページからヤフーショッピングに集客することが可能です。

こんな方にオススメ

  1. ヤフーサイトをOPENしたい方
  2. 売上を上げたい方
  3. 自社サイトを多店舗運営したいとお考えの方

サービスメニュー

  • プランニング
    • サイト構成案
    • ディレクトリマップ
  • デザイン
    • グランドトップデザイン
    • 一覧デザイン
    • 商品詳細デザイン
  • コーディング
    • デザイン組み込み
    • ヤフーショッピングで活用できる機能の配置
    • ヤフーショッピングカート周り改善
  • そのほか
    • お客様の素材準備サポート
    • スケジュール管理サポート
    • 販売戦略のご提案(6ヶ月計画表の策定サポート)

ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧