2016.07.01

3,445

ネットショップ開店への道!ショッピングカートの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ども~、デベロップのJです。
暑いのか寒いのか分からん季節になりましたね。
ただ言える事は、頭が爆発してしまう季節という事ですかね。
考えすぎて爆発するのではなく、湿気ですね(笑)

ネットショップを開店したい!カート機能あれこれ

制作会社ですと色んなご質問をいただきます。

ネットショップを開店したい方、リニューアルしたい方から多いご相談が
「ショッピングカートの仕組みを何にしたら良いのか?」という質問です。

「そんなに迷うものではないでしょ?」って思った人いませんか!
代表的なカートの仕組みはそんなに多くありませんが、頭が爆発するくらい迷います(笑)

探せば無数にあると思いますが、今回は下記3パターンに分けてご説明したいと思います。

①モール型
②サーバー一体型
③オープンソース

モール型

モール型とは、楽天市場、Yahooショッピング、ポンパレモールに代表される、複数店舗が出店しているいわば、デパートみたいな感じのサイトです。

 

【メリット】
①有名デパートに自分の店舗が出店できるような感じなので、すでに人が集まっているところにお店を出す=集客効果は期待できます。
実店舗をイメージしていただければ分かりやすかと思いますが、ショッピングモール内に店舗を構えた場合、他のお店が目的のお客さんにも立ち寄ってもらえる可能性があるということですね。

 

②出店準備、商品登録がまぁまぁ楽で、オープンまでの日数が短くて済みます。既存の出店フローがありますので、それに合わせてお店を設定、商品登録をすればOKです。
※これはこれで面倒と思う人はいると思いますが。

オープンまでのスケジュールでいうと、
・契約
・店舗、商品登録
・審査
・OPEN
になります。

③決済方法などの契約が要らない。
簡単に言えばクレジットカードですね。
クレジットカードで決済を行いたい場合は、契約をしないといけません。
通常は、契約だけで1~2ヶ月かかります。
また、サーバーなどインターネットでホームページを公開する為の知識がほとんど必要ありません。

【デメリット】
①思った以上に費用がかかる。
店舗を出店する為の費用、毎月の売上からの支払い、一括処理(オプション)、広告費・・・など。

②デザインの融通がきかない。
モールですので、ある程度のルールがあります。
そのルール内であればデザインも好きなようにできますが、満足できない人も多いかと思います。

③モール内に競合がいて、自分の商品が目立たない可能性がある。

サーバー一体型

ホームページを公開するには、サーバーが必要になります。
そのサーバーを借りるとカートの仕組みまで一緒についてきちゃうパターンです。

【メリット】
①サーバーを借りれば、後は楽天と同じように店舗、商品情報を登録すればOK。
オープンまでの日数も短く済みます。
楽天よりも早くOPENできるかもしれません。

②モールとは違い、自分のお店だけになる。
モール内の1つよりも、自分だけのお店を持ちたい人向けになります。

③使える決済が決まっているから、迷う必要がない。
しかし、使うなら契約が必要なものもある。

【デメリット】
①集客が少ない。
OPENしたばかりはお客様が来てくれない(知名度がない)。

②デザインの融通はそこそこ。
可もなく不可もなくって感じです。
モールより融通がきくが、オープンソースよりは融通がききません。

オープンソース

ショッピングカートの仕組みだけを提供しています。
この仕組みをインストールすればOKです。
国内ですとEC-CUBEがこのオープンソースにあたります。

【メリット】
①オープンソースなので、仕組みとデザインは自由に変更しても良い。
自由度は絶大。

②オープンソースなので、無料!

③ショッピングカートに必要な機能はある。
更に、プラグインを使うと機能が追加できる。

④モールとは違い、自分のお店だけになる。

【デメリット】
①サーバー、ドメイン、HTMLなど・・・Webに関する知識が必要になる。
ある程度の知識がないと、設置すらできない。

②オープンソース自体は無料だが、サーバー代などが別途費用がかかる。
※上手くやれば、低コストでも可能。

③集客が少ない。
OPENしたばかりはお客様が来てくれない(知名度がない)。
こちらは、サーバー一体型と同じになります。

⑤クレジット決済会社も自分で探し、更に契約をしないといけない。
その為、何だかんだで時間がかかる。

まとめ

ショッピングカートの仕組みを簡単にまとめてみましたが、細かく見ればもっとあると思います。
また、どれを選んでも良かったと思えるし、不満も出てきます。
一長一短ですね(笑)
今までも楽天からオープンソースに移った人もいましたし、その逆もいました。
正解はないですが、迷っている方は是非ご相談ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

J

株式会社ヘノブファクトリー|デベロップ
この記事の投稿者:

次