2016.04.19

2,313

地獄の楽天スーパーセール対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、戦略担当フナです。

みなさま、新生活シーズンですがいかがお過ごしでしょうか?
桜も「あっ!!」という間に葉っぱになってしまいましたね。桜がまだつぼみをつけている頃、3/26〜の楽天スーパーセールの対応で血ヘドが出るかと思ったので今回は血ヘドと引き換えに習得した結果の出るスーパーセール施策をちょっとだけ漏らします(._.)

楽天スーパーセールとは?

楽天市場で店舗運営をされている方にとって、新規顧客獲得&売上UPの大チャンスなのが楽天スーパーセールです。毎年3月、6月、9月、12月の4回開催される楽天市場最大級のセール企画で、交通広告やTVCMでの告知もあるので、普段楽天でお買い物しない方にもインパクトのあるイベントであり、楽天市場全体としても毎回大きな売上を作っている企画です。

スーパーセール攻略法はユーザー視点でのリサーチから

話は前回昨年12月のスーパーセールに遡ります。このスーパーセール期間中、とにかくあらゆる時間帯にユーザーとして買い物シュミレーションをしてみました。出来る限り自然な状態で、どんなときにサイトを見るか、どの時間にどのデバイスで見るか、そして楽天内でどのように商品を探し、回遊するかをユーザーの視点で検証しました。

 

「お目当ての商品がある場合」と、「特に欲しいものはないけど何かお得なものはないか探す場合」など、サイトを訪れる動機もいくつかのパターンが考えられます。動機によってかなり回遊の仕方が違うということがわかりましたし、セール期間中に登場する「セールサーチ(※1)」や「特集ページ(※2)」への露出が重要であることや、店内では特設ページを中心にした回遊、クーポンやタイムセール、ポイントアップなどの店内企画のネタなんかもかなり収集しました。

※1…楽天市場内の検索結果に10%OFF以上、半額の商品のそれぞれの検索結果が表示されるセール期間中のみの検索機能
※2…タイムセールや超目玉アイテム、クーポン配布など、お得な情報がまとまったページ。各特集ページに広告枠があるので、実際どのように表示されるか、どの程度のビューが期待できるかなどを確認するチャンスはセール期間中だけ

 

そしてそのネタを次のスーパーセールで試してやろう…φ(..)とこっそり企んでおりました。

やれることはすべてやる

スーパーセールの必勝法は「やれることはすべてやる」だけです。…ってウソです。いや、ホントです。やれることはすべてやるべきなのです。たとえ血ヘドを吐いてもですヨ!(無理は禁物!)やらなきゃいいことなんてひとつもないです。

 

▼以下やれることリスト
□ セール商品(10%OFF以上)選定(最低でも10商品はほしい、多ければ多いほど◎)
□ 半額商品選定
□ 無料目玉枠へのエントリー
□ 市場広告の検討、買い付け 
□ CPC広告のプランニング、入稿、チューニング
□ 楽天外部媒体広告の検討、買い付け
□ セールサーチ申請、登録
□ セール期間中の店内企画(タイムセール、クーポン、ポイントアップ)
□ セール特設ページの作成
□ セール特設ページへの導線追加
□ 事前告知メルマガ配信
□ 日替わり企画告知メルマガ配信
□ 終了煽りメルマガ配信
□ セール期間中の売上動向チェック
□ 売上状況に応じて緊急企画立案、実施

 

ざっと今回やったことを書き出してみましたが、こんな感じです。
私がメインで担当している店舗様5店舗、もちろん担当者様のご協力を仰ぎながら可能な限り対応させていただきましたが…

その結果はこれだ!

前年同月 平均+47.4% 売上UP!!

同じくスーパーセールが開催された前年3月との売上変動比は以下の通りです。

 

スポーツジャンル店舗様:+113.8%
キッズ・マタニティジャンル店舗様:+37.5%
腕時計ジャンル店舗様:+23.5%
美容・コスメジャンル店舗様:+21.1%
食品ジャンル店舗様:+41.1%

 

もちろん、セール対策だけではなく、日々のベース改善あっての最大効果ですが、今回は本当に手応えありましたね〜
この結果には店舗様にも喜んでいただけましたが、ゴールはまだまだ先!さらに高い目標を追って日々精進あるのみです!(血ヘドを吐きながら)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次