2015.04.03

1,941

【自社ECサイト】侮れない!ECショップの客単価【GA】

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
物販&マーケの斉藤です。

平成27年4月1日に入社式を終えました。

入社式は予定より早く終わってしまってお花見に出掛けました。(ヘノブっぽい)

さて、入社したこれから一緒に頑張っていく、同期が4人います。

それぞれ、デザインが出来る、コーディング出来る、営業が出来る!(僕はマーケ)
と同期だけで、ミニヘノブファクトリーが完成しそうです(笑)

マスコットは 子ヘノブタちゃんで今、決定しました。
名前から可愛さがにじみでていますね。

へのぶ社長に企画書を通しておきます。
デザインの人にデザインしてもらわないと・・・。

 

週次リアルデータ公開!

 

【期間】3/27~4/2(※前週)

売上 :¥1,408,624(¥1,430,842)
件数: 71件(77件)

PV :71,827PV(76,211PV)
ユーザー:22,494人(  23,959人)
訪問別PV:2.85PV(2.84PV)

 

3月の売上集計!

 

【 3月の目標 】

¥6,000,000

3/1~3/31
¥6,224,005

 

 

実は訳あって、2月の中旬くらいから販売管理を一人で行っておりまして、新商品の規格があったり、いろんなプロジェクトが進行したりしてりして、ATAFUTAしておりました。

目標を達成できて、いつもより5倍嬉しい斉藤ですが、今後も頑張っていきたいと思います!

 

客単価、侮る無かれ。

 「 売上をあげよう! 」

と考えた時に、最初の頃に思いついたことは

「SEOをあげてもっとサイトに流入を増やそう・・・!」
と集客の部分に目を当てていました。

やがて
「流入数を増やすのではなく、サイトのページを改善しCV率をあげよう!」
とCV率に目を当てるようになりました。

そしてやっと最近
「客単価が上がれば、売上は自然に伸びる。」

と”客単価”に目を当てることが出来るようになりました。

理由は単純です。
あんまり売れてないなぁ・・・と思った日でも後で売上を見てみると前日と売上があまり変わっていない。
客単価が上がれば、少ない件数で売上を上げられるのはもちろんのこと、作業の効率化にもつながったりもします。

つまり、ECショップ担当者にとっては一石二鳥なのでございます。

では、客単価がどうすれば上がるのかいくつか考えてみました。

商品力

商品価値の高い商品を取り扱う事は基本中の基本ですね。
値段が高くてもその価値相応の価値があるものではないと単価はあがりません。

デザイン力

いくら、良い商品を扱ってもお客様に伝えられなければ意味が無い。
CV率にも通ずる事ですが、高い商品ほど良いデザインで納得していただけなければ単価はあがりません。

セット販売に力を入れる。

よくある”これも一緒にどうですか?”といったものです。
セット販売にして、購買する商品の数が増えれば自然と客単価も上がります。
セット販売を少し値引きしたり、セット販売に力を入れると客単価にも影響があります。

以上、基礎的な客単価を上げる方法でございました。

では、今日はこの辺で!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次