2015.03.19

1,334

スマホ対応の波が迫る!モバイルフレンドリーへの道とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「モバイルフレンドリー」って言葉を聞くと思います。
もし、サイト運営者でこの言葉の意味を知らない方は・・・サイトがヤバイ事になるかもです!

■4月21日まで、スマホ対応が夏商戦の明暗を分ける?今、押さえたい、3つのポイント
簡単に言うと、
「あなたのサイトはスマートフォンで見たときに、見やすくなっていますか?
見やすくないと・・・ダメですね!」
って事です。

 

※今回は、モバイルフレンドリーについてのご説明はしないので、細かくは下記のサイトを確認してください(笑)

 

検索ユーザーがモバイル フレンドリー ページを見つけやすくするために

 

モバイルフレンドリーにしたいけど、どうすれば良いのか?
今回は、こちらの方法を説明したいと思います。
方法は2つ。

 

1.レスポンシブ対応にする
2.スマホサイトをPCサイトとは別に作る

 

どちらの方法を選んだとしても、サイト制作に精通していないと難しいと思います。
しかし、意味を知っている・知らないでは大きな違いです!

 

Q:「スマホサイトをPCサイトとは別に作る」とは・・・?
A:その名の通り、サイトをPC用とスマートフォン用に1つずつ作るという事です。
同じ内容のサイトを2つ作るイメージですので、作業としたら単純に倍になります。
その他、URLの問題であったり、デバイスの切り分け・・・など色々と考えないといけません。
メリットとしては、PCサイトとスマホサイトのデザインを大幅に変更できる点だと思います。

 

Q:「レスポンシブ対応にする」とは・・・?
A:Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応すること。
要は、パソコンとスマートフォンで別々のページを作るのをやめて、1つのページでパソコンとスマートフォンの両方で見れるようにする方法です。
URLの問題などはなくなるのですが、デメリットとしてPCサイトとスマホサイトのデザインを大幅に変更できない点だと思います。

 

モバイルフレンドリーって大変ですが、
もし、サイトがWordPressやEC-CUBEで作られている場合なら、テンプレートを変更するだけで対応できます!
テンプレートで対応するというのも方法の1つだと思います。

 

まずは、モバイルフレンドリーテストをしてみる方が良いと思います。

 

モバイル フレンドリー テスト

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

J

株式会社ヘノブファクトリー|デベロップ
この記事の投稿者:

次