2015.03.06

1,513

ついにモバイルフレンドリーが評価対象に!スマホ最適化を急ぐべき??

このエントリーをはてなブックマークに追加

どもーフナです。
つい先日、Googleが検索アルゴリズムにおいて、ウェブサイトがスマートフォンなどの
モバイル端末に対応しているかどうかを評価の重要項目にすることを明らかにしました。

 

参照:
Googleの検索結果では“モバイルフレンドリ”を優遇、アプリも重視へ | techcrunch.jp

この発表から、すぐにお客様から心配の声が…

ECサイトは2年位前から「そろそろ対応しないとヤバイぞ…」という空気がただよい始め、利用者のデバイスの割合やスマホでの売上の伸び率を見ながら迅速に提案、対応してきました。

 

が!問題はBtoBのサイトです。
ビジネスシーンではPCから閲覧することが圧倒的に多いため、アクセスのデータを見てもスマホ対応の優先度は低いと判断してきました。

最適化のニーズを問わず一定の評価基準が設けられるのか?

ここで疑問に思ったのが、スマホ最適化のニーズが薄いサイト(ここをどう判断するかも肝ですが)であってもすべてのウェブサイトに共通の基準が設けられるのかということです。

 

…とここまで書いていまふと思ったんですけど、Googleのことだから「やらなくていいことはない」と言いそうだな…ニーズはどうあれ、ユーザビリティ的に最適化したほうがいいにきまってるもんな…ブツブツ@@;

モバイルフレンドリー対応かまずはチェック!

このヘノブのサイトも、googleの発表前からスマホ対応の話が社内で上がっていました。どちらかというとメルマガとの兼ね合いで、モバイルから記事を読む際のユーザビリティを考慮しての話でしたが、ちょっと急がなきゃな…という感じです。(どうも一筋縄ではいかなそうな仕様なので、どうも腰が重いのですが乗り切らねば!)

Googleもモバイルフレンドリーテストを提供しています。

 

◆ Google モバイルフレンドリーテスト

ちなみにこんな感じ↓

 

モバイル フレンドリー テスト

 

がびーん;;

ちょっと早いとこ対応しますので、乞うご期待!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘノブ編集部


この記事の投稿者:

次