2015.02.23

2,143

ネットショップ運営者は、“実践型認定資格”を武器にしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもー谷脇です。最近早起きしてジムに行っています。
ストレス太りがハンパないので、週1回でも続けられるように
そして、ほっそりというキーワードを手に入れられるように頑張ります。

さて今回は、ネットショップ運営の成功の近道についてのお話です。
ネットショップを運営している方ならご存知かと思いますが、ネットショップ運営は
一筋縄では成功しません。それを身を以て体験した、私たちの心の声をお聞きください!

ネットショップ運営、、、素人にはなかなかの超難問でした。

へノブファクトリーでネットショップを運営し始めたのが、2008年。
メルマガで売上を赤裸々に公開している[還暦プレゼント]の初発である[長寿コンビニ]が生まれたのは今から7年前です。

今では月間40万PV、15万人の訪問を実現できており、月商アベレージで600万円ほどを作れるようになった還暦プレゼントですが、スタート当初は全然売れないダメダメサイトで、何度もやめるタイミングを考えているような「経費垂れ流しのサイト」だったんです。

あの頃、今日紹介するネットショップマスター認定講座に出会っていたら、もしかしたら収益化のタイミングがもっともっと早かったのかな?なんて思ったんですよね。

そ もそも、ネットショップを成功させるためには、多くのスキルが必要で、大きく言うと、商売のスキルと、ネットのスキルが必要になります。私たちはウェブサ イトを作るプロでしたが、何かを販売した体験を持たない「商売ど素人」であり、ウェブサイトの運営方法を知らない「ネットショップ運営のど素人」でしたの で、成功できる確率が低かったんだと思います。

ど素人集団特有の、精一杯のやる気とフットワークを武器に、フルパワーでサイトを更新し、 いろんなものを仕入れて掲載。なぜ売れたのか分からない注文に喜び、大枚叩いて広告を出稿して失敗。。このように良くなったり悪くなったり、ジェットコー スターに乗っているのような状況を抜け出せずにいました。時間ばかりが過ぎて焦る中、あらゆる手を尽くしたくても、そもそも「あらゆる手」を知らなかった 状況だったと思います。

2010年2月ごろの還暦プレゼントデータ

2015年2月ごろの還暦プレゼントデータ

我流ネットショップ運営はもうやめだ!

ということで、
もし、今このコラムを読んでいただいている方が、同じ思いをしているとしたら
是非とも経験者として語らせていただこうと思います。

経験者は語る。ズバリ。

我流のネットショップ運営は卒業しよう!

ではどうすればいいのか。
それは、

自前のネットショップ成功体験(ゼロから売上を作った実経験)を持つ複数の人にあらゆる種類の“実話”を聞き、これはやったほうがいいと言われた施策を1から10まで信じて徹底的に実践してみることです。
上記の太字のところにあるキーワード、大切なので、もう一回抜き出してみますね。
「自前」「成功体験」「ゼロから」「実体験」「複数の人」「あらゆる種類」「実話」「言われた施策」「1から10まで」「信じて」「徹底的に」「実践」

以下、簡単なチェックシートをつくってみました。
まずは、あなた自身の運営状況が“我流”かどうか、チェックしてみましょう。

あなたのサイト運営“我流度”チェック

  1. セミナーに参加したり参考書をあまり活用しない
  2. 成功者の話は、成功したから言えることだと思っている
  3. いろいろ考えているけど成功しない、正解が分からない
  4. データ解析はしているつもりだけど、効果につながらない
  5. 正直、コンセプトに関しては、あいまいだ
  6. 自分でサイトを作っていない、作ってもらったものを運営している
  7. 毎月の売上や経費を1円レベルまでは計算していない
  8. 忙しくて発送や梱包しかできない月がある
  9. できるだけ広告費はかけたくない
  10. 売上目標を立てていない、もしくはざっくり1000万円だ!という感じ。

はい。いくつ当てはまりましたでしょうか?質問の意図は別の機会にお伝えするとして、
1つでも多くYESがついた人は、残念ながら我流です!

長い時間かけてサイトを育てていくとしたら、我流でもいいと思いますが、
1日も早く収益化して、安定したいとお考えでしたら、脱我流を目指しましょう!

セミナーでもない、参考書でもない。実践型認定資格の実力とは

我流チェックの1つ目に入れていますが、
セミナーや参考書って、あまり参考にならないと思うんだけど、、という方、
それは間違いではありません。

ただの営業のフック的な浅い情報であることも多いですし、
無料セミナーなどは、結局は本当に聞きたいことが聞けないという場合も多いので、
忙しい業務を後回しにしてでも聞きに行く価値があるか、今一度、確認しましょう。

しかしながら、そんな中でも絶対に聞いておくべきセミナーもあります。私が信用しているのは「実体験」を語ってくれる方のセミナーです。ご自身でウェブサイトの運営をしている方や、過去に確固たる成功体験がある方などは失敗談などもあり、とても面白いです。

人の話というものは、聴く人の姿勢によって全く違った内容に聞こえることがあります。「単なる成功体験でしょ!自慢かよ。」そうやって聞く人は、セミナーに参加しても全く意味をなしません。時間の無駄です。
でも、成功したきっかけ、行った施策をちゃんと聞くことができれば、ヒントがある場合が多いです。よりリアルな実話の中にそういったことがあるので、積極的に会話をして、聞き出すことが大切だと思います。

次に、参考書に関しては、ダイエットでいうと、間食をやめる程度の効果かなと思っています。
ちょっとした変化をもたらすのには良いと思います。が、根本ではない感じですね。
私 もネットショップ立ち上げ当初は本屋に並んだ「ネットショップ」とつく本は片っ端から購入しました。ふんふんふんふん、なるほどなるほど。そうやって知識 を貯めましたがなんというか、サブリミナル的な効果はあったと思います。新しい技術の名称を知るとか?KPIもインバウンドもリマーケティングも参考書か ら知った言葉だと思います。なので、読まないよりは読んだほうがいいですし、読むとしたら、あらゆる施策が網羅されているような、ノウハウ系が良いかと思 います。

前置きが長くなりましたが、私が皆さんに是非とも注目してもらいたいのが
実践型認定資格]というものです。認定資格にはさまざまな種類がありますが、
今日紹介するネットショップマスター認定講座とはネットショップに精通した実践者が集まって作った認定資格を取得するための講座で、楽天市場で大きな成功を収めている[ネットショップ総研]さんが監修をしている資格です。

私が注目してもらいたいと思った理由は3つ

1、本気で実践した人が、赤裸々にネットショップ運営について語る講義がある
2、講義の合間に行われる「ワークショップ」が本気すぎる
3、集客に強い講師、戦略に強い講師、デザインに強い講師が集まっている珍しい認定資格

という部分です。

ネットショップマスター認定講座ということで、
単なる資格認定のためのものと思われがちですが、かなり濃いです。

先日、運営事務局のウズリー伊藤さんとお話をしていて、
いろいろなテキストや資料、ワークショップの議題などを見せてもらって、
これ受けたら、迷わないだろうなーと。7年前にはなかったのが残念に思って
今回のコラムを書いたのでした。。。(笑)

ネットショップの運営ノウハウがついて、
レベルごとに実践するべき施策を覚えることができて、
合格すると「ネットショップ運営者」として認定されるなんて、素敵ですよねー^^

実は、5月に公開される2級試験から、弊社もテキスト制作に参加させて頂くことになり、
へノブファクトリーのウェブサイトの運営実績がネットショップ運営をされる方に
少しでも役立てばと、ワクワクしています。

興味のある方は、是非とも受けてみてくださいね!

ネットショップマスター認定講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社へノブファクトリー|代表取締役
この記事の投稿者:

次