2015.02.06

1,850

【経理初心者向け】経理が自社について知っておくべき5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
経理のマーです。
本日は経理をする上での心構えのようなものを、
参考サイトを通じてお伝えしたいと思っています。

ご紹介するサイトは経理の基本を面白く説明してくれ、ちょっとの隙間で読めます。
経理、財務関連の記事は堅く書いてある記事が多いですが、
経理用語や経理の魅力やスキルアップなど曜日ごとにアップされ、経理初心者の方に、おすすめです。

そこで、今回注目したのは、【自社の特徴を知っておくことが重要】という記事です。
こちらでは自社について知っておくべき5箇条として、以下の5項目が挙げられています。
1.売っているものの特性
2.主な取引先の特徴
3.組織の構成
4.収益構造
5.社内の人

今回、注目した1つ目の点は収益構造について。
通常、年次決算について注視してしまいがちですが、月次決算も大事ですね。
月次決算の分析をする時、収益構造をきちんと理解していないと的確な分析は行えないし、
収益構造を見て、今月はどこが伸びたのか、反対に改善すべき点はどこなのかを明確にして、
それを読み取り、先の的確な判断ができるようになることはとても大切です。
日々の処理等に追われ、実際、忘れがちになってしまう、このような根本的かつ一番大事なことを
忘れずにやっていきたいですね。

また、2点目は経理の仕事は基本、個人プレー(5箇条の1から4まで1人で行うこと)が多いですが、
最後の5箇条目にあるように、社内の人との連携を取ることも単純なようで大事ですね。
社内担当者とお客様が円滑につながるように、経理と社内担当者のコミュニケーションも大事に思います。
なかなか経理担当がお客様にお会いする事はないので担当者から聞くお客様の特徴はとても大事な情報源です。

◆【コミュニケーション】経理が自社について知っておくべき5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

マー

株式会社ヘノブファクトリー|取締役 経営企画部
この記事の投稿者:

次