2019.08.14

349

LINE公式アカウントでできる集客の方法〜その①〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

今や人口の6割以上が利用しているという「LINE」。

企業や個人事業での集客・宣伝の手法として、LINE公式アカウントを利用するのは、すでに常識の範囲内なのかもしれません。

LINE公式アカウントを取得して、メッセージやタイムラインを配信したり、ときにはキャンペーン情報を告知したりといったことは行なっている方も、今のやり方で本当に集客数は増えていますか?

もしかすると、「最初は順調だったんだけど、お友だち数の増加が緩やかになってきた」、「お友だちは増えているがブロック数も増えている」、さらには「メッセージを配信しても結果的にCVRには繋がっていない……」など、色々な悩みを抱えている担当者もいるかもしれません。

今回は、LINE公式アカウントで行える集客施策について例を挙げます。

とにかくLINEお友だちの数を増やす!

どんなに良い内容のメッセージを配信していても、まずはその配信先であるLINEお友だちの数が少なければ、効果もそれなりにしか感じることができず、拡大していくことがありません。

サービス内容によって異なりますが、自社、また自社の存在やサービス自体を知ってもらうためには、第一にお友だちの数を増やすということが重要な項目です。

LINEお友だち数を増やすためにできることを以下に挙げました。

LINE外でできること

店頭でLINE公式アカウントを告知

店頭に「LINE公式アカウントはじめました」というPOPを置いたり、レジ横にQRコードを記載したカードを置いたり、また、店頭に来られたお客様に直接ご案内したりという方法があります。

のぼりや店頭用のPOP、LINEのキャラクターぬいぐるみなどは、LINE側に発注することが可能です。(※認証済みアカウント、公式アカウントのみ可能)

郵送物に封入したり、DMにて案内する

ネットショップなどであれば商品発送の際に、LINE公式アカウントのお友だち登録を促す文言とQRコードを入れた案内を入れたり、DMを送付する場合はそこにLINE公式アカウントの紹介を入れたりといった工夫も可能です。

これらを行う場合は、LINEお友だち追加をしたらどんなメリットがあるのかということと、お友だち追加したいと思う人にすぐに登録してもらえるようQRコードを載せておくなどが最低限必要でしょう。

すでにある媒体からLINE公式アカウントを紹介する

もしも、他にネットショップやホームページ、メルマガなど、ユーザーとの接点があるのなら、そこでLINE公式アカウントについての告知をすることも大変効果的です。

ネットショップやホームページの場合はTOPページにバナーを入れるだけでもお友だち数が上昇するというケースが多いです。

併せて、LINEお友だち追加をしてくれたユーザーに対し、クーポンを配るのもひとつの方法です。

クーポンをもらえるなら、お友だち追加しようかなと考えるユーザーはやはり多いもの。

ネットショップや店頭で利用できるクーポンを無理のない範囲で用意しておくと良いでしょう。

この場合、もともとのファン層が登録するケースが多いため、LINE上で実施するキャンペーンなどでも反応が見込めるでしょう。

LINE上でできること

上記ではLINE以外の方面でお友だちを増やす施策を提案しましたが、次はLINE内でできるお友だちを増やす方法です。

認証ステータス、プレミアムIDを申請する

LINEのアイコン付近にある☆が入った盾マークには、緑色、紺色、灰色の3種類がありますが、アカウントが一般アカウントなのか、認証済みのアカウントなのかを判別できるバッジとしての役割があります。

「認証済みアカウント」とは、LINE規定の審査に合格したアカウントで、LINE内の検索結果に表示されるようになるため、ユーザーに検索されやすくなるというメリットがあります。

また、プレミアムIDは好きなIDを設定することが可能です。

そのため、「LINEアプリで“◯◯◯◯”で検索してね!」とユーザーに促しやすいというメリットがあります。

オリジナル無料スタンプをつくる

オリジナルスタンプの無料キャンペーンがあると、ついお友だち追加してしまうといった経験はありませんか?

日常会話で使えそうな文言や可愛いもしくは面白いキャラクターなどが載っていると、追加したくなるというユーザーは多いようです。

大手では、SoftBankや楽天などはこのLINEスタンプによって大きな集客効果があったようです。

スタンプを作成する際は、コンセプトをしっかりと組み、他に似ているキャラクターなどがないか、キャラクターや文言がユーザー層に合っているかどうかを意識しましょう。

また、スタンプ経由でお友だち追加が可能なアカウントは緑バッジの公式アカウント(現:プレミアムアカウント)のみが可能です。

LINEでの集客、初心者は負担にならないところからはじめよう!

プレミアムアカウントについての審査基準は公表されていないため不明ですが、まずは手軽にできることから集客施策として始めてみるのはいかがでしょうか?

次回以降は

・どんなメッセージやタイムラインが好まれる?

・CVRアップが期待できる施策について

・ブロックを増やさないための対策について

などをお届け予定です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

konishi


この記事の投稿者:

次