2019.07.25

455

自分の投稿にあったハッシュタグの見つけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagramを日常的に使われている方も多いと思いますが、
ツイッターのような拡散力を持たないインスタグラムでは
撮影して投稿するだけではユーザーに見てもらうことができません。
そこで重要だと言われているのがハッシュタグですが、
どうやって決めたら良いのか迷われているかたもいらっしゃるかもしれません。
そこで、今回は自分の投稿にあったハッシュタグの見つけ方をご紹介させていただきます。

誘導に効果的なハッシュタグを発見する

ユーザーにリーチできるハッシュタグの探し方としてタグ検索を利用する方法があります。

インスタグラムの虫眼鏡マークをクリックすると、
アカウント・場所・タグなど検索できる箇所があります。
このタグ検索窓へキーワードを入れて検索すると、関連するハッシュタグとその投稿件数が表示されます。

IMG_9752

自分の考えていなかったハッシュタグを見つける事もできるので、
訴求したいユーザーへ向けた新しいハッシュタグを見つけてみましょう!

コミュニティのハッシュ タグ を利用する

#〇〇部」「#〇〇好きと繋がりたい」など特定のテーマに関心があるユーザーのタグを探すこともおすすめです。
共通の趣味や商品に関して、積極的にコミュニケーションをとりたい!と思っているユーザーが使用していますので、相性の良いユーザーに出会う事ができます。

 

余談ですが、私が個人で行っているInstagramでも共通の趣味の人を見つける時には
この手のタグを探して投稿するとユーザーからの反応がよかったです。

競合のハッシュタグをリサーチする

競合アカウントの投稿やハッシュタグを見る事もおすすめです。
同じような投稿でも自分よりも反応がよかったりしていないでしょうか。

お手本となるアカウントを探して、ハッシュタグやキャプションの方法を真似てみるだけでも、多くのユーザーのリーチをあげる事に効果的です。
ブランド名や商品名、キャンペーンなどのほか、拡散するためのキーワードなど参考になります。
絵文字のハッシュタグを使っているところなどもあって、新たな発見もあります。

インフルエンサーをリサーチする

ターゲットとする ユーザー に支持されている インフルエンサー と同じハッシュ タグ を使ってみる事も効果的です。

Instagramでは、投稿されたハッシュ タグ をタップすると、そのハッシュ タグ の投稿一覧が確認できます。

同じタグを使用する事でインフルエンサーの投稿から自分の投稿へユーザーが流れてくる事も期待できるので、自分と同じ業種・業界のインフルエンサーを探し出し、共通点を見つけ出しましょう。

自分の投稿に合ったハッシュタグとは

自分の投稿に関連していて、なおかつ利用頻度が多くないものが理想的です。

ハッシュタグ には、多くのユーザーに投稿されているビッグワード 、
次に投稿数の多いミドルワード 、投稿数の少ないスモールワードがあります。
けれど、拡散を狙いすぎてビッグワードだけを盛り込むのは注意が必要です。

たとえば「#カフェ」などは人気のハッシュタグですが、競合が多いためすぐ流れてしまいます。それに対して、「#カフェ時間」や「#カフェ好き」といったキーワードは、「#カフェ」に比べて競合が少ないため、上位表示された際はより長く表示される事になります。

ユーザーの目に長い時間さらされると、エンゲージメントも獲得できるようになるので、
ビッグワードと一緒に ミドルワード やスモールワードのハッシュ タグ を付けることもおすすめです。

最後に

Instagramにおいて大事な役割をするハッシュタグですが、
調べる時間がない!という方には「インスタツール(insta-tool)」など無料の調査ツールなども色々ありますので上手に利用して自分に最適なものを見つけてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

maeda


この記事の投稿者:

次