2016.12.14

1,023

脱・老い!(キックボクシング編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ヘノブです。寒くなってきましたね。

夏に盛り上がった、脱・老シリーズですが、第三弾を飽きずにアップしてみました。
これでどれだけ老いたくないかわかってもらえたかもしれませんね(笑)

ってことで、早速まいりましょう!

階段を登ってて、気づいた。私「やっぱり老いてる・・」

ちょっと聞いてくださいよー。

こないだ、ファーがついた可愛いヒールの靴を買ったんです。
いつも買うものよりもちょっとだけヒールが高めの靴なんですけどね。
それを履いて階段登っていると、だいたいいつも、階段で蹴つまずいてしまうんです。
こないだなんて、20段ぐらいの間に、3回も・・悲しい。。

え・・・・何が悲しいって?
そりゃーもう、自力で足を希望の高さまで上げることができないっていう
この状態にです!( ;∀;)

40代の皆さん、足、マジで上がらなくなってきてませんか。
ヒールがあるってったって、たかだか4センチぐらいアップしただけなんですよ。。
その4センチが、、4センチごときが、、上がらない。これが老い。。。(なんでもか!)

で、、この老いを解決する方法として、
キックボクシングに申し込みをしたってわけです。

というわけで、体験に行ってみた。

ということで、瞬発力だけはいい私。早速近所のキックボクシングジムに
体験に来てみました。ジムって言っても、ごっついスパーリングができるようなところではなく
フィットネス中心のところ。ピンクの床の上で、ピンク色のグローブなんかつけちゃうところです。ウェブ制作会社の性かもしれませんが、購買心理の7段階に働きかけてきたところに申し込んじゃいましたね。勉強になります!

普通のフィットネスジムと比べてこれは便利だなと思ったのは、
キックボクシングジムは、シューズが要らないんです。裸足。だから
会社帰りとかでもTシャツと短パンぐらいの軽い準備で行けるのでかさばらない。
この点も、結構入会のポイントになった気がします。

ということで、指定時間に行ってみる。

初めてだったので、どんなことをやるのかなと思ったら、
しっかりボクシングの基礎から教えてくれる、素敵なジムでした。

まずは、構えから。そして、コンビネーションブローを教えてもらいました。
コンビネーションブローとは、ワンツー、ストレート、フック、と言った、打つ順番です。
まずはその順番通りにパンチを繰り出すのですが、ポイントは顔の防御を必ずしなければならないということ。これが、意外とメッチャむずい。パンチをちゃんと型通りに出そうとすると、防御を忘れちゃうし、防御を意識すると、ステップとか足の持っていきかたを忘れちゃう。。
これは、ちょっと練習しただけではダメなんだとすぐにわかりました。

けど、単純に楽しい!教えてもらったことをやるだけで面白い!
新しいことを覚えて、試すって久しぶりだったので、ハマりそうだなと思いました。

キックやパンチよりも大切なのは、基礎体力づくり

キックボクシングなので、ミットに打ったり、サンドバック殴ったりするイメージがあると思いますが、まずはコンビネーションを覚えて、あとは体力づくりもしなきゃいけません。

プロボクサーの方に指導してもらって、メッチャ負荷のかかる腹筋や、スクワット、
ダンベルを使った筋力トレーニングも学びました。

すごいことにこれが、全然やじゃないんですよ。
誰かが見てくれていてやることというのは、こういうことなんだなと。
私はそういう環境で頑張っちゃおうと思えるタイプだったんで、
次々にキツイことにもチャレンジできました。単純やー。

最終的なゴールをどこにおくか。それが大切です。

という感じで、キックボクシング、楽しくなってきましたよ。
まずは週2、半年ぐらい続いたらいいなと思ってます。

仕事もそうですが、ゴールをどこに置くか考えないと、
あまり効果が見られないと思うので、私としては、次の内容をゴールにしようかと思います。

[行動目標]キックボクシングやってる、と言って、納得される体型になる
[数値目標]体脂肪率を女性の平均値に持っていく。
[希望目標]筋肉をつけて、腹筋を割る。

こうやってまだ始めて2週間なのに、ブログに書いちゃったりしちゃうので、
半年後に続いてなかったら恥ずかしいし、あらゆる方法を使って、老いを吹き飛ばせるよう頑張りまっす!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社へノブファクトリー|代表取締役
この記事の投稿者:

次