2016.10.26

953

はじめてのBillboardの思い出

このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり秋ですね。。

ぼくはというとめちゃくちゃ風邪を一ヶ月ぐらいこじらせております。。

でも今年の秋はなにか秋っぽいことができるんじゃないかと予感しているここ最近であります。

 

そんな感じで先月の思い出を振り返ろうかなと思い浮かべると、個人的にビックイベントの一つがありました!

それは奇妙礼太郎のライブを見に行くこと!それもビルボードで!

とっても感動したので読んでいただいている方々にもこの感動が伝わればいいのですが。。

奇妙礼太郎とは?

大阪府出身の日本のミュージシャンで大阪を拠点とした奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(もう解散してしまいましたが)をはじめ、様々な場所で活動されています。

弾き語りで行なわれるソロ・ライヴでは、泥臭くストレートなロックンロールから泣ける音楽まで幅広く奏でています。

 

最近はカバー曲などもたくさん歌われていているので親しみやすいかも!

 



Billboardでなぜ見たのか?

Billboardは世界標準のクラブ&レストランで世界中のミュージシャンが来日して演奏されます。

もちろん国内の有名アーティストも出演されますが、ここに見に行くきっかけになったのは現在同じバンドを組んでいる友人が最近Billboardに転職し教えてくれたのがきっかけです。

 

彼との付き合いは大学時代からになり、プライベートで遊ぶことがかなり多くぼくが奇妙礼太郎を好きでいることを知っていてくれていたのです。

 

はじめてのBillboardは普段行くライブハウスとは違いただただ高級感が半端なかったです!!

演奏のバックバンドの技術も高く、音響の質もよく耳が全然疲れませんでした!

多少お金はかかりますが、その分得られる満足感はとてもすばらしかったです!

実際に演奏された曲はその会場に合わせたジャズメインのカバーが多かったり、みんなが知っているような曲をカバーしてくれておりとても満足♪

 

是非皆様もこの秋を音楽の秋にされてはいかがでしょうか?

ではでは。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しおみ

株式会社ヘノブファクトリー|コーダー
この記事の投稿者:

次